読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンパーニュの購入後レビュー 2017年度

「少しの〜」と「バゲ&リュス」を持っていてどちらもいいので、カンパも高橋レシピでいくかと。カンパーニュが大好きなのと高橋雅子さんの本が好きなので購入しました。しかし、やっぱり自分で作ってみたくなり、カンパーニュだけが載っているという本も面白いなぁと思って購入してみました。

コスパ最強と噂の♪

2017年04月02日 ランキング上位商品↑

カンパーニュゆっくり発酵カンパーニュ [ 高橋雅子 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

いつかは挑戦したいなと思っています。高橋さんの本は何冊か持っていますが、前々から気になっていたこの本も購入してみました。少しのイーストで〜は持っていたのですが!今回こちらも購入。本は奇麗で気に入ってるのですが!私の腕だと全部は作れそう無いなと思ってます。少しの〜と比べると、アレンジ豊富だし、写真も適度に載ってていいと思います。基本〜上級の作り方まであり!またサンドイッチの具材のレシピもあります。カンパーニュの色んなアレンジが載っています。この方の本は、ほとんど、揃えています。とっても美味しく出来ました。この本を手に入れてから!さっそく発酵カゴを買ったので基本のカンパーニュを作ってみました。。図書館で借りて内容が良かったので、初めて楽天ブックスで注文してみました。ただ!今までの2冊とおなじおおきさにして欲しかったです。。カンパーニュは大好きなのですが!型を持っていないので(収納に邪魔だなぁと思い保留中)!食べたい時はパン屋で買っていました。高橋雅子さんの本はこれで3冊めですが一番のお気に入りになりました。当たり前ですがカンパーニュのレシピだけなので、「少しの〜」と「バゲ&リュス」に比べると使用頻度は低くなってしまうかもしれません。一番驚いたのは、基本のカンパーニュから色々な物(かぼちゃを練りこむ等)カンパーニュって、こんなにたくさんの種類が作れるんだ!と読むだけでも楽しいです。後半はサンドイッチの具のレシピです。まだ作ってはいないのですが、他の2つと同様レシピだけでなくお勉強になるようなこともたくさん載っていて読んでいるだけでも楽しいです。いつもはほとんどプレーンなカンパーニュを焼きますがこの本を参考にいろんな生地のカンパーニュにチャレンジしてみたいです。アレンジ系のカンパーニュが多くて楽しいです。この本のカンパーニュを作るために、バヌトン型まで購入し、粉や材料も専門店で取り寄せ、すっかりパン作りに目覚めました。あとは抹茶やココアやかぼちゃを混ぜてカラフルカンパのレシピもあります。ファンが多いらしい高橋雅子さんのレシピですが!掲載されているお料理が実に美味しそう。普通のカンパーニュも美味しいですが!トマトのカンパーニュや紅茶!コーヒーのカンパーニュといったアレンジ系のカンパーニュも種類が多くのっていて!どれを作っても美味しいです。加水による出来上がりの比較とか・・さすがです。家でカンパーニュが焼いてみたくて検索していたら出会いました。詳しく載っているのでよかったです。コンパクトなサイズで開きやすいし!内容もとてもわかりやすくて良いです。。フィリングも、ちょっと想像のつかない取り合わせもあって実に面白いです。とりあえず型を使わずに作ってみますが、そのうち、やっぱり欲しくなるんだろうなぁ…。正直、こんな少しのイーストで時間を掛ければ発酵できるなんて目から鱗でした。私としては自前レシピが少なかったのでこちらも嬉しかったです。カンパーニュのカゴを購入したので、それならレシピ本も!ということでこちらを購入。カンパーニュが好きで作る人にはお勧めですが、色んなパンを焼かれる方は「少しのイーストでゆっくり発酵パン」のほうが読み応えあるのではないかと思います。わかりやすい説明が、とっても、いいですね〜ただ、みなさんと同じように、コレまでの本と同じ大きさにしていただきたかった〜カンパーニュが大好きな私にはツボです。最近!カンパーニュ作りが好きで購入しました。中でも甘夏ピールのカンパーニュがとても気に入り何度も焼きました。無水鍋でカンパーニュを作ってるんですが!こちらのレシピで焼いたらクープメリメリでとてもおいしい!パンを使ったサンドイッチの具もとてもおいしそうで!一冊でかなり使い勝手があります。アレンジバージョンでいろんな生地やフィリングのカンパーニュもあって見ているだけでも楽しいです。そして!パンの内容も加水やフィリングの量を変えたみたり面白い内容満載です。購入してよかったです。最近、フランスパン系やカンパーニュのパンのおいしさのとりこになり、購入しました。書店で装丁がお洒落なので手に取り!中身を立ち読みして!家でカンパーニュ系のハードパンが焼けることを知り!楽天で購入しました。自家製ツナやマヨネーズのレシピもあります。加水量の違い別の仕上がり具合など、いろいろと参考になる情報も載っていて、写真もきれいで楽しめるし、大事な一冊になりそうです。高橋さんの本って結構変わった食材使ってるからね〜と思ってましたが!今回はそんなことないです。それも高橋先生だったので即買いです♪とても丁寧に書かれているので!すぐにでも作りたくなりますよ♪ただ!本の大きさを他のレシピ本と同じ大きさにして欲しいです。この本は図書館になかったので購入したのですが、自家製酵母にはまっているのでまだ作ってません。基本のカンパーニュも水分量を変えたり成型を変えたり、いろいろな食べ方が紹介されていて、どんどんカンパーニュを焼きたくなります。いろいろと作ってみようと思います。アレンジ以外では、サンドウィッチの中身とかのレシピも載ってるので、ただカンパを焼いて、バターをつけて食べる!というのが飽きたヒトにはオススメかな〜。少しのイースト、自家製酵母と高橋さんの本は図書館で借りいろいろ作りました。ただアレンジをきかせたカンパを作らない人は、少しの〜で十分かな?とも思います。